たこ焼きR 大阪風たこ焼き屋のロゴです当店オリジナルキャラクター たこ焼きレンジャーたこ焼きRでは電話予約の受付をしています。是非、ご利用ください。
ねぎトッピングが大人気!ねぎ乗せしょうゆマヨ関西出身者に大人気 ソースマヨネーズたこ焼きRが作る中がトロッとしてやわらかい大阪風たこ焼きたこ焼きRの店内です。中で生ビールやジュースとともに超できたてが食べれます

東京で頑張るたこ焼きRの歴史

たこ焼き屋の夏は大変

2009年7月。東京都葛飾区立石に昨年9月に出展したたこ焼きRははじめての夏を迎えています。

インターネットなどである程度知っていたのですが、夏のたこ焼き屋はとっても大変です。。

たこ焼き屋が大変な理由は2つあります。ふたつとも、暑さから来るものです。

ひとつは、たこ焼きを焼いているとき、びっくりするくらい暑いこと。

たこ焼きをたくさん焼くと、とっても暑くなります。

「真夏のアスファルトが暑い」とかってレベルではありません。あっという間に汗が吹き出てきます。

個人的観測ですが、焼き場の温度は60度くらいあるんじゃないかと思っています。

焼いている間に、中に逃げることも多いです。

もうひとつは、たこ焼きが夏に売れないことです。

たこ焼き屋さんが集まる掲示板などでも、「夏を乗り切れるか」「辛いけどがんばろう」ということが書かれていました。

昔はラーメンも夏に売れないものだった気がしますが、今は「夏のラーメン特集」や「夏こそスタミナラーメン」といった特集が組まれて、夏にも食べる定番となりました。

たこ焼きRを見ていても、やっぱり夏は厳しいのかな?という感じがあります。

全国のたこ焼き屋のみなさん、ラーメンに負けないよう、一緒にがんばってたこ焼きを盛り上げていきましょう!

もちろん、たこ焼きRを支えてくれるファンの方々は季節と関係なく食べに来てくれています。ありがとうございます♪

カキ氷サービスを開始ーその1