たこ焼きR 大阪風たこ焼き屋のロゴです当店オリジナルキャラクター たこ焼きレンジャーたこ焼きRでは電話予約の受付をしています。是非、ご利用ください。
ねぎトッピングが大人気!ねぎ乗せしょうゆマヨ関西出身者に大人気 ソースマヨネーズたこ焼きRが作る中がトロッとしてやわらかい大阪風たこ焼きたこ焼きRの店内です。中で生ビールやジュースとともに超できたてが食べれます

東京にあるたこ焼きRのおいしい大阪風たこ焼きの歴史

盛り塩登場

オーナー(?)が嫌がって、お店を始めるときにお払いをしなかったたこ焼きRですが、やはり商売人はお払いをしたかどうか、神主さまに来てもらったかどうかを気にする人が多いようです。

たこ焼きRがあまり忙しくないというのは「お払いをしなかったせいではないか」と考える人も出てきました。

「お払いをしたら売り上げが上がる」がどういう理屈によるものかはさておき、盛り塩をして売り上げUPを目指すことになりました。

今でも店の左右の前に、ちょこんと塩が盛られています。たこ焼きRのミニ情報です。

その後、売り上げが上がったかどうかは・・・

気付いてましたか?たこ焼きの味が変化して、よりおいしいたこ焼きに。

実は、たこ焼きRのたこ焼きの味は少しずつ変わっています。何回変わったでしょうか。

粉の配合、使う粉の種類・・・いろいろなことで味が変わります。

例えばAという素材があったとします。小麦粉にしましょうか。

同じ小麦粉でも、たこ焼きに入れたときに、たこ焼きの味が全然変わってしまいます。たこ焼きRではいろいろな粉と配合でたこ焼きを作って、どれが一番おいしいのか・・・と一生懸命比べました。ある時に採用された配合が、2日後には変更されたこともありました。

そんな研究を重ねて、今のたこ焼きの味が採用されています。しかし、この味も今後の研究で変更される可能性があります。

といいつつ、すぐに変更に気付いてくれたお客さんはひとりもいません。いろんなことが重なって「おいしいね」と言ってくれるお客さんが研究の原動力です。

一回目は「まぁ、様子見ようか」、二回目は「おいしくなったな」、三回目は「凄くおいしくてびっくりした」というお客さんもいました。

007_東京のたこ焼き屋は大阪でたこ焼きを学ぶ